0351

STのための音声障害診療マニュアル

監修:廣瀬 肇(東京大学 名誉教授)
著者:城本 修(県立広島大学保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 教授)、小池三奈子(元北里大学医療衛生学部 リハビリテーション学科)、遠藤裕子(大和徳洲会病院)、生井友紀子(横浜市立大学附属病院)
ISBN978-4-900637-35-1
判型:B5判 187頁 2色刷

発行日:2008年6月19日

本体価格
¥3,500
税込み販売価格
¥3,780
在庫状態 : 在庫有り
数量

内容

●音声障害に取り組むすべての言語聴覚士へ!
●国内外で施行されている最新の方法を広い視野に立って取り上げ、系統的かつ具体的に解説した国内初の実践的マニュアル!

●キーワード:ST 言語聴覚士 音声障害 廣瀬 肇 城本 修 小池三奈子 遠藤裕子 生井友紀子

目次

【入門編】
第1章 音声と音声障害
第2章 検査−情報の収集−
第3章 音声治療・訓練を始めるにあたって

【実践編】
第1章 音声治療の一般的原則
第2章 間接訓練(声の衛生指導)
第3章 症状対処的音声治療
第4章 包括的音声治療
第5章 心因性発声障害の音声治療
第6章 運動障害性構音障害(dysarthria:ディサースリア)の音声治療
第7章 無喉頭音声の訓練