0337

ケースで学ぶディサースリア

著者:西尾正輝(新潟医療福祉大学 教授)
ISBN:978-4-900637-33-7
判型:B5判 190頁 2色刷
発行日:2008年3月8日

本体価格
¥3,700
税込み販売価格
¥3,996
在庫状態 : 在庫有り
数量

内容

●第1章ではタイプごとのディサースリアの典型的な事例について、第2章では多様なディサースリアの事例について、関連する周辺知識を含め系統的に、タイプごとの鑑別・診断・評価・治療プログラムの立案まで、重要なプロセスを学べるように編集しました。
●事例ごとにキーポイントを丁寧に解説。
●言語聴覚士待望の実践テキスト!

●キーワード:ディサースリア 西尾正輝

目次

第1章 タイプごとの典型的なケース
CASE1 弛緩性ディサースリア
CASE2 痙性ディサースリア
CASE3 失調性ディサースリア
CASE4 運動低下性ディサースリア
CASE5 UUMNディサースリア
CASE6 混合性ディサースリア(ALSに伴う)

第2章 多様なケース
CASE1 呼吸機能の低下を主症状とする筋萎縮性側索硬化症に伴う混合性ディサースリア
CASE2 ギランバレー症候群に伴う弛緩性ディサースリア
CASE3 ウィルソン病に伴う混合性ディサースリア
CASE4 急速に進行する球型ALSに伴う混合性ディサースリア
CASE5 重度の摂食・嚥下障害を合併した弛緩性ディサースリア
CASE6 神経変性疾患とともに社会に生きるケースへの長期的支援
CASE7 重度の認知機能と運動機能の障害を合併した頭部外傷後のディサースリア
CASE8 脳血管障害後に重度の運動麻痺を合併した重度ディサースリア
CASE9 強制的な発話速度の調節法から開始したUUMNディサースリア
CASE10 重度の嗄声と自然度の改善にフィードバック法が著効を奏したディサースリア
CASE11 半側空間無視を呈した重度ディサースリア例に対する縦置きペーシングボードの活用
CASE12 末梢性顔面神経麻痺を主症状とする弛緩性ディサースリアに対するCIセラピーの効果