0528

診断に役立つ臨床画像集 ―日本臨床内科医会誌・目で見るページ総集編―

編集:一般社団法人日本臨床内科医会 会誌編集委員会
ISBN:978-4-900637-52-8
判型:B5判 80頁 オールカラー
発行日:2015年10月10日

本体価格
¥1,800
税込み販売価格
¥1,944
在庫状態 : 在庫有り
数量

内容

●本書は、日本臨床内科医会会誌で2000年9月から「目で見るページ」として連載されたものを1冊の本にまとめたものである。内科医が日常遭遇する外来患者の診療に役立つような、示唆に富んだ特徴ある身体所見の写真を提示することを目的としている。注意深い理学的身体所見の観察からは驚くほどたくさんの情報が得られるものであり、医学が経験科学といわれる所以でもある。

●内容は、総合内科、消化器、循環器、内分泌・代謝、腎臓、呼吸器、血液、神経、アレルギー・膠原病と多科にわたり、各臓器、各疾患全般に及んでいる。記載はカラー写真を中心とし、最小限の解説を加えてコンパクトに収まるように工夫されている。また、最近の画像診断は著しく進歩し、診断上きわめて重要な地位を占めるようになった。これに伴い心電図やX線写真、CT等のみならず内視鏡写真や眼底所見なども多数含まれている。臨床内科医がこの冊子を診察室に置き、必要に応じて参考いただけることを切に願う。

 

訂正

 

本文表記に訂正がございました。

≫診断に役立つ臨床画像集 -日本臨床内科医会誌・目で見るページ総集編- 正誤表へ

 

目次

分野別目次

 

●総合内科
ばち指
神経性食欲不振症
トルソー(Trousseau)徴候
PETで観察した癌の転移
Raynaud現象
目でみつける動脈硬化症―Ear Lobe Crease―

 

●消化器
鼠径ヘルニア
成人臍ヘルニア
逆流性食道炎
NSAIDs起因の非特異性多発性大腸潰瘍
胆管性微小過誤腫の画像所見
Boerhaave症候群(特発性食道破裂)―胸部X線検査で見慣れない空気をみたら―
胃潰瘍の治癒過程
AA型消化管アミロイドージスの1例
慢性胃炎(前癌状態という視点から)
胆嚢内部に充満した結石の画像(胆石症)
膵嚢胞性腫瘍の中の混合型IPMN
胃癌検診のあり方を考えさせられた1症例
大腸メラノーシス(大腸黒皮症)
常染色体優性多発性嚢胞腎の肝合併症
若年者虚血性大腸炎
胃アニサキス症
集検胃X線検査にて胃外病変として発見された膵嚢胞性疾患

 

●循環器
解離性大動脈瘤(急性大動脈解離)
胃検診で発見された3枝病変の冠動脈硬化症
歯周炎が原因と考えられた敗血症性肺塞栓症
突然死をきたす心電図
低カリウム血症と心電図
高血圧が原因で視機能障害をきたした1例

 

●内分泌・代謝
全身性アミロイドーシスに伴った痛風結節(Tophus)
家族性高コレステロール血症
バセドウ病の眼症状
Cushing症候群の皮膚線条(striae cutis)
甲状腺機能低下症(粘液水腫性顔貌)
先天性全身性脂肪萎縮性糖尿病
シャルコー関節
家族性高コレステロール血症

 

●腎臓
慢性腎不全による異所性石灰化症

 

●呼吸器
急性好酸球性肺炎
悪性胸膜中皮腫

 

●血液
晩発性皮膚ポルフィリン症
発作性夜間血色素尿症
パルボウイルス感染による急性赤芽球癆
Sezary症候群

 

●神経
進行性核上性麻痺
脳底動脈血栓症
同名半盲
特異な眼症状を呈した被蓋傍正中部中脳梗塞例
(Collier徴候とNothnagel徴候を呈した例)
傍正中視床・中脳梗塞(Castaigne症候群)
海綿静脈洞部および同部付近の両側巨大内頸動脈瘤
片側性のcheiro-oral-pedal症候群のみを呈した脳橋被蓋部出血例―外来で見過ごされそうな脳卒中―
Wallenberg症候群(延髄外側症候群)
直腸指診により診断に至った仙骨脊索腫
左側の歯・口唇・頬・顎・耳・舌および食道部痛を呈し診断に難渋した1症例
白内障手術を契機に判明した認知症の一例~側頭極病変との関連~

 

●アレルギー・膠原病
反復性多発性軟骨炎(RP)
Gottron徴候,逆Gottron徴候
成人スチル病
全身性エリテマトーデスの顔面蝶型紅斑
関節リウマチによる手関節変形
上気道炎後に発症したアナフィラクトイド紫斑の1例