0504

言語脳アトラス ―高次脳機能を学ぶ人のために―

著者:Michael Petrides
訳:永井知代子 (帝京平成大学健康メディカル学部 言語聴覚学科教授)
ISBN:978-4-900637-50-4
判型:A4変形 160頁 オールカラー

発行日:2015年9月10日

 

 

本体価格
¥3,800
税込み販売価格
¥4,104
在庫状態 : 在庫有り
数量

内容

・言語に関わる脳領域の解剖を徹底的に詳説した初めての専門書!
・訳者による各章の解説付きで、高次脳機能を学ぶ方の副読本として最適!
・脳溝、脳回とその細胞構築から領域間結合に至るまで、直接的・わかりやすい解説で、高次脳機能に関わるすべての方にとっての便利なガイド!

 

・本書は、
1.MRI上の脳部位を溝から同定する時に役立つアトラス
2.脳の言語関連領域の特徴がよく分かる
3.最新の文献まで紹介
と、多様な使い方のできる、「あると何かと便利な1冊」として制作されました。

 

●キーワード:高次脳機能 アトラス 脳 言語 永井知代子

目次

第1章 歴史的背景
1.ブローカ野とウェルニッケ野:歴史的考察
2.後部頭頂皮質と言語
3.脳外科における覚醒下手術中の電気刺激
4.結論

 

第2章 中核言語領域の形態学的特徴:脳溝と脳回
1.下前頭回 Inferior Frontal Gyrus
2.腹側中心前領域 Ventral Precentral Region
3.背内側運動領域:中心傍小葉と補足運動野 Dorsomedial Motor Region:
Paracentral Lobule and the Supplementary Motor Region
4.外側頭頂領域 Lateral Parietal Region
5.外側側頭領域 Lateral Temporal Region
6.下内側側頭領域 Inferomedial Temporal Region
7.島 Insula

 

第3章 MRI断面
冠状断
水平断
矢状断

 

第4章 細胞構築
1.下前頭回:44,45,47/12野
1)44野(FCBm野)
2)45野(FDΓ野)
3)47/12野
2.中心前回:運動野(4,6VC,6VR野)
1)4野(FAγ野)
2)6VC野(FA野)と6VR野(FB野)
3.補足運動野(内側6野)
4.中心後回:体性感覚野(3,1,2野)
5.下頭頂小葉(縁上回と角回):PF野,PFG野,PG野
1)PF野(エコノモとコスキナスのPF野前部,ブロードマン40野前部)
2)PFG野(エコノモとコスキナスのPF野後部,ブロードマンの40野後部)
3)PG野(39野)
6.上頭頂小葉:PEm野
7.上外側側頭葉(上側頭回と中側頭回):TS3野,Tpt野,21野
1)TS3野(ブロードマンの22野前方,エコノモとコスキナスのTA)
2)Tpt野
3)21野3
8.紡錘状回:TF野
9.島:不全顆粒領域と顆粒領域

 

第5章 中核言語領域の結合
1.上縦束(枝I,II,III):言語処理のための頭頂前頭相互作用システム
2.弓状束:古典的言語経路
3.側頭—前頭最外包束:言語処理に関わる新たな側頭前頭束
4.おわりに
5.45A野:偉大なる前頭前野の統合者
6.44野:認知的な情報回収と構音の仲介役